本文へジャンプ

はあざみ女性研究者賞

女性研究者の優れた業績を顕彰する「はあざみ女性研究者賞」

 平成25年度に創設した女性研究者の優れた成果を讃える「中村賞(金沢大学女性研究者賞)」を発展させ、平成29年度より「はあざみ女性研究者賞」を開始しました。本制度は、マネジメント層を対象とする「中村賞」、中間層を対象とする「紫花賞」、若手を対象とする「若葉賞」から構成されます。中村賞の名称は、金沢大学第10代学長・中村信一氏よりご寄附の支援を受けたことに由来します。

優れた業績を挙げた女性研究者を顕彰することにより、当該女性研究者自身とこれに続く若手女性研究者の励みとし、研究意欲の向上につなげ、もって、本学の教育研究の将来を担う女性研究者の育成等に資することを目的とするものです。

  • はあざみ女性研究者賞 募集要項はこちら
  •  

    中村賞

     1件        奨励金 10万円

       

    紫花賞

     若干        研究費 各100万円


    若葉賞

     若干        研究費 各70万円

         

    ----------------------------------------------------------------

    はあざみ女性研究者賞受賞者

    • 中村賞
      金沢大学人間社会研究域経済学経営学系 野村 眞理  教授
    • 紫花賞
      金沢大学医薬保健研究域医学系 佐々木 素子  准教授
      YKK株式会社ファスニング事業本部商品開発部製法開発室シニアエンジニア
      道休 千枝子  氏
    • 若葉賞
      金沢大学人間社会研究域学校教育系 吉村 優子  准教授
      金沢大学保健管理センター(金沢大学附属病院腎臓内科) 清水 美保  助教
      金沢大学国際機構 留学生センター Mammadova Aida  特任助教
    • 写真(後列左から)山崎学長、吉村准教授、清水助教、中村氏

      (前列左から)佐々木准教授、野村教授、道休氏

      はあざみ女性研究者賞の授賞式、受賞者代表講演は、平成29年12月19日に執り行いました。当日の様子はこちら

     

     

     

    ページの先頭に戻る