本文へジャンプ

大学外での活動(講演・広報活動・イベント参加)

石川行政評価事務所「男女共同参画に関する委員研修」

金沢大学における男女共同参画(女性研究者支援)の取組みについて講演

日時 : 平成27年2月17日(火) 13:30~15:30
場所 : 金沢広坂合同庁舎 大講義室
主催 : 総務省石川行政評価事務所

石川県各市町村の男女共同参画担当者および行政委員を対象とした「男女共同参画に関する委員研修」において、池本ラボラトリ―長が、金沢大学における男女共同参画の取組について、女性研究者支援の観点から講演を行いました。

池本ラボ長 広坂合同庁舎

左:講演する池本ラボラトリー長    右:研修会会場の様子

 

女性研究者研究活動支援事業シンポジウム2014

 金沢大学が分科会F(連携(地域・企業)ネットワーク構築)の代表として発表

  日時 : 平成26年11月26日(水) 13:15~17:10(一般公開)
  場所 : 一橋講堂
  主催 : 文部科学省
  協力 : 独立行政法人 科学技術振興機構  ポスター
  シンポジウムURL http://www.jst.go.jp/shincho/josei_sympo/2014

 平成26年11月26日、文部科学省が主催の女性研究者支援事業シンポジウム2014が開催され、金沢大学からは池本ラボラトリ―長と谷口プロジェクトオフィサーが参加いたしました。

分科会F 左:午前中の分科会(Fグループ)の様子
 

午前中には、事業に取り組む全機関のポスターセッション、分科会ことに分かれての意見交換会(ディスカッション)が行われ、分科会Fグループ(約30機関)の代表として、金沢大学が選ばれ、午後からのシンポジウムにおいて、取組み紹介の発表を池本ラボ長が行いました。

金沢大学の取組紹介 会場の様子

上:金沢大学の取組について紹介する池本ラボラトリ―長

シンポジウムにおいては、基調講演・講師の日本IBM会長の橋本孝之氏、特別講演・講師の鹿児島大学学長の前田芳實氏から、それぞれ大変貴重なお話をうかがうことができました。分科会代表機関の発表からも得るものが多く、学び多い機会とさせていただきました。シンポジウム終了後は、同会場にて意見交換会が行われ、他機関の女性研究者支援部署(担当者)との交流、意見交換を行うことができました。関係者の皆様に厚く御礼を申し上げます。 

 

ページの先頭に戻る